林鳴海

辱め

クラスの女子を陵辱する

教室にいたはずの鳴海が目を覚ましたのは、薄暗い密室だった。昼か夜かも判らない悪夢のような空間にはおびただしい数の卑猥な玩具が並び、ビデオカメラが凶悪な目を自分に向けている。轟音を響かせ肩を慣らすマシーン達。そして、現れた覆面による陵辱が始まった!喚くんじゃない。現実とは得てして理不尽なものなのだよ。
おしっこ

限界おもらし女子校生

和風美人顔の美少女鳴海ちゃん。かわいいおもらし姿を披露してくれます。柔らかなニオイが漂ってきそうな柄パンツ、おしっこが滴りヌレヌレの白いハイソックスにローファー。濡れた脚を眺める仕草がまた可愛い。おもらししちゃってオロオロ濡れたパンツのまま着席。もにょもにょ感に慌てて立ち上がるもスカートに濡れジミできちゃって半泣き。萌えます。
おしっこ

少女はおもらし常習犯

愛くるしい笑顔と仕草で僕らを癒してくれる鳴海ちゃん。ピンクの可愛いスカートからは、ぷりっとしたお尻と水玉パンティが丸見え。我慢できなかったのか、ぷるぷると全身を震わせておもらしをしちゃいました。おしっこがパンティのおまたに溜まり、そして溢れこぼれていく様子が確認できます。大きなおもらし染みをスカートにまで作って、もう本当に大きなお子様なんだから。
タイトルとURLをコピーしました